グルテンカットの思わぬ嬉しい効果

おいしいもの

米中心の生活に移行してから1ヶ月以上経ち、確かに花粉症は改善してきました。しかし、調子に乗って小麦製品を取ると翌日には症状がもとどおりになるだけでなく、体が猛烈に痒い。やはり効果はあったんだと思い、自分なりに工夫してなるべくグルテンをカットするようにすると、思わぬ嬉しい効果がありました。

日本食は形から

杉花粉が飛ばなくなったので、脱小麦はもうそんなに頑張らなくてもいいかなと、朝食はパン、昼食はうどん、おやつはマフィンという小麦デーなってしまった日がありました。その日は特になんともなかったのですが、翌日にはお腹や背中が痒くてたまらなくなりました。今まで乾燥のせいばかりにしていたけれど、小麦が原因だったのかもしれません。

3日も小麦を絶てば花粉症は改善するということはわかったので、ここは米生活をもうちょっと頑張ってみるかと、和食を彩る器などを買ってきました。

まずはニトリで丸盆を購入。税込1017円という安さでした。そしてなんとなく入った雑貨屋さんで好きなお椀と箸置きを見つけたので、こちらも購入。早速使ってみましたが、いつものお味噌汁や納豆もお上品に見えます。お盆や箸置きがあるだけで自分のために用意された御膳という気がしてきて嬉しくなってしまいます。

おかずも載せると、お箸の置き場がなくなってしまうのでお盆の外に。この時に気づいたのですが、今の家に引っ越してきて1年以上経って、魚焼きグリルを初めて魚焼きとして使いました(今まではトーストしたりグラタンを焼くのに使っていた)。いかに自分が洋食やアジア料理ばかりに目がいっていたかがわかります。

和食ってダサいとか、写真映えしないイメージがあったのですが、こうやってちょっと御膳風にするだけでがらりと変わるものですね。もちろん食べてもおいしいし、何よりほっとした気持ちになります。

自分は日本人なのに、初めて箸置きを使ったり、魚を焼いたり…いかに日本食を知らないかを思い知りました。今後は煮物などのレパートリーを増やしたり、和食に合う小鉢や豆皿など陶器を見に行くのも面白いかもしれないと新たな楽しみが増えたような気がしています。

本家を超えた?

とは言え、パンも食べたいし、コーヒーは離れられない(立派な中毒です)。ホームベーカリーを使い、生米やオリーブオイルで小麦・乳製品なしのお米パンを作ってみました。焼き色はついていますが、断面がちょっとお餅のようですね。

切ってトーストしてみると、パンになりました。

砂糖を入れているのでほんのり甘く、イーストのおかげでパンの味がします。外はカリカリ(ちょっとおかきに近い)で、中はモチモチです。好きな味でまた食べたいと思えたので安心しました。

粉物シリーズでお好み焼きを作ってみました。お好み焼きはオートミールでも作りましたが、オートミールはくずれやすいのでひっくり返すのに苦戦しました。米粉は一つにまとまるので非常に作りやすかったです。

米粉のお好み焼きを食べてみて、あまりのおいしさにびっくりしました。もっちりしているかと思いきや、泡立て器で混ぜたのと山芋の粉を入れたからか外はカリッと中はふわふわに仕上がりました。これからお好み焼きを作るときは、小麦粉でもなく、オートミールでもなく、米粉を使うことにします!

参考レシピはこちら→みんなで食べよう♪米粉のお好み焼きのレシピ動画・作り方

山芋をすりおろすのが面倒なので、粉末状のものを使いました。

それから粉物シリーズで感動したのがこれ!米粉のパンケーキです。参考レシピ→米粉100%ふわふわパンケーキ

バナナを乗せてメープルシロップをたっぷりとかけてみました。バターも牛乳も使っていませんが(豆乳で代用)、食べ応えがあるのでコクが足りないとか、フワフワ感に欠けるなんてことは思いませんでした。ほのかにお米の味もするし、焼き上がりに網に乗せておけば、表面がカリッとしたところもあってとてもおいしいです。何より米粉でもスイーツが食べられることがわかってとても嬉しい。

今はスーパーでも米粉のパンケーキミックスやお好み焼きミックスが充実しているし、グルテンフリーに興味はなくても単純においしいので、試してみる価値はあると思いました。

体質改善のつもりが痩せてきた!?

なるべくグルテンカットにして現れた効果ですが、まず肌の状態がよくなってきました。乾燥して、いつも赤い吹き出物ができていたのですが、それがなくなりました。また毛穴が目立っていたのが悩みだったのですが、小さくなってきて全体的にしっとりとしてきました。

お肌のトラブルが減ってきたのは、腸内環境が整ってきている証拠だと思いますが、毎日のお便りも改善してきました。以前はコロコロした感じの時が多かったのですが、最近はバナナがスルッと来てくれます(笑)。

あと、鼻詰まりが改善してきました。花粉症の季節が終わったからということもあるでしょうが、朝方は決まって口呼吸になっていて、喉がイガイガしていました。でも、朝も最近は口を閉じて鼻呼吸をしています。この調子なら、前から買うか迷っていたテープを口に貼らなくてもよさそうです。

それからびっくりしたのが2.5キロ痩せたこと。最近ジーンズのウエストあたりに少し余裕がある感じがしたのですが、こんなに体重が減っているとは思いませんでした。体重は、冬は裸足になるのが嫌で、昨年11月から計っておらず、この間カロリーなど気にせずに食べたいものを食べていたので、やはり痩せようと頑張らないことが秘訣なのかと思ってしまいました。詳しいことはわかりませんが、エネルギーや栄養の循環がスムーズにいけば、無駄な脂肪は排出するようなシステムが体には備わっている気がします。

毎日の生活の中で、完全にグルテンフリーにすることは難しいです。味噌(九州は麦味噌)、雑穀に入っている押し麦や餅麦、醤油などには麦類が入っています。幸い小麦を食べたらすぐにどうなるという体質でもないので、主食として取らないようにしているだけですが、だいぶ違いを感じます。また、お友達とお茶をする時やいただいたお菓子などは貴重な機会となって、おいしくいただいています。

米生活を始めた頃は食べられるものが減ったと辛かったですが、この体の調子良さを手放してまで市販のパンやお菓子を買って食べようとは思わなくなりました。米粉でパンやスイーツも自分で作れることもわかったので、楽しみながら実験をするような気持ちでグルテンカットを続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました