“除菌”から“加菌”へ

健康

今やどのお店の入り口にも置いてある消毒剤。あれをプシュッとした後に、断然汚い(と思われる)タッチパネルやトングなどを触るのに矛盾を感じてしまいます。時代の流れは「除菌」のようですが、菌は身近にある。というか、いないと生きていけない。うまく共存して行けば、そのうち逆行して「加菌」なんて言葉が生まれるかもしれないと考えています。

①善玉菌で驚きの保存力

以前にお友達からいただいた保存袋。新鮮さが長持ちするとは聞いていたのですが、その時はやけにしっかりとした袋だなぐらいにしか思っていませんでした。しかし使ってみてびっくり。特に葉物の持ちが今まで使っていたフリーザーバッグと全く違います!気になってエンバランスとは何かを調べてみました。

エンバランス

EMの効果を特殊技術でプラスチック原料に転写した商品。タッパや袋、衣類などに使われ、劣化・老化・腐敗を抑えます。効果は半永久的に特続します。

福岡市の自然食品専門店『EMゆいまある』商品のご紹介より

ここで、EMとは何ぞやということになるのですが、要は善玉菌の集まりなのだそうです。河川の浄化や放射能汚染対策までできるらしく、日々甲斐甲斐しく消毒して微生物や細菌を殺してる場合じゃないと思いました。

乳酸菌や酵母菌など、私たちの身近で活躍している「善玉菌」の中から約80種類の菌を集めた液体のことです。Effective Microoganisms(有用微生物群)略してEMと言います。

EMってなぁに?より

こちらはプラスチックバッグに菌が生きて存在しているわけではなく、効果を転写したものらしいです…。仕組みが全くわかりませんが、現代の技術ってすごいですね。いつもあのお値段以上の有名家具メーカーの保存袋を使っていましたが、効果の差は歴然です。1枚100円以上するのでお値段以上となるにはそれなりに日数がかかりますが、丈夫で洗って繰り返し使えるので、野菜や果物(肉を入れてもいいらしい)をよく余らせてしまう方は試してみる価値はあるかと思います。

近所にもEM商品を扱っているオーガニックショップがあることを知り、いろいろ購入してきました。

左下より時計回りに…

①上のエンバランスの保存袋(上の写真はその中身)

②EM浴用石鹸

③EMせっけんハミガキ

④EM活性液

⑤EM-X入りコーヒー豆

です。以下、使ってみた感想をご紹介します。

②せっけんでしっとり

お風呂ではいつもアレッポの石鹸(過去記事:洗剤を変えましたをご参照)というのを使っていたのですが、EM入りの石けんを試してみたくて購入しました。アレッポの石鹸はとても柔らかく、洗髪に使用すると減りが早いです。アレッポの石鹸がカードのように薄くなったのを機にシャボン玉石けんを開封してみました。

触った感じはアレッポの石鹸よりだいぶ硬いです。色も白いので、見た目は普通の石けんかEMの石けんかわかりません。

表にはシャボン玉の文字、裏はキャラクターが刻印されています。アレッポのアラビア語もよかったけれど、これも可愛いですね。

心配していた泡立ちの悪さと洗い上がりのつっぱりですが、どちらも全くなく、心地よく使うことができました。アレッポの石鹸よりだいぶ硬めなので長く使えそうです。

シャボン玉石けんは北九州のメーカー。フードマイレージならぬ、プロダクトマイレージ(?)もこちらの方が断然短いし、値段も安いので、使い続けてもいいし、アレッポの石鹸と、お風呂用・洗面用と使い分けてもいいなと思っています。

③刺激は少ないが、いつでも使える歯磨き粉

このEMせっけんハミガキは半年ぐらい前に別のオーガニックショップで購入してから、ずっとそれと知らずに使っていました。よく見たらEMの文字が。意識して初めて気づくものですね(笑)。

気づかずにずっと使っていたのでEMの効果のほどはわかりませんが、このハミガキ粉のいいところは、有名メーカーのと比べて全く刺激がないところ。使い始めた頃は泡も立たないし、ミント感も薄いので物足りなさを感じていたのですが、慣れるとこちらの方がずっと好きになりました。味覚が変化しないので、朝起きてすぐでも、ご飯を食べる前にも使えて便利です。

また、これを使うことでステインが付着するようなこともないようなので、別に有名メーカーのステイン除去専用のものやフッ素が入ったものを使わなくてもよかったんだと今更ながら気づきました。

シャボン玉 EMせっけんハミガキ 140g
せっけんハミガキ
¥496 (¥496 / count)(2021/09/18 22:16時点)

④洗濯、掃除、肥料、入浴剤、臭い消し等マルチに使える活性液

上の写真の4番の何のラベルもない2リットルのペットボトルに入っているのは、EMの活性液です。一般的にはEMの原液に糖蜜などのエサと水を加えて活性化させ、増やして使うのだそうですが、作るのが大変そうなので、ゆいまあるの店長さんの独自のレシピで作ったこちらを購入しました。(使い方はEMって楽しい!をご参照)

蓋を開けてみると少しプシュッと音がしました。菌が生きている証拠ですね。匂いを嗅いでみると、酵母のような甘酸っぱい匂いとどんぐりのような香ばしい匂いがしました。

部屋中の掃除に使ってみたく、百均でスプレーボトルを買ってきました。この容器は400mlで、EM活性液を大体大さじ1ぐらい入れて水道水で薄めます。

床や壁、シンク周り、お風呂場、トイレ、家具などどこでもシュシュっとスプレーしては、乾いた布で拭き取っていきます。日頃こうやって磨くことが少ないので、お部屋がきれいになり、浄化されたような気持ちになりました。普段掃除機では取れない埃も取れて、床はツルツルです。そして、お部屋全体が酵母のようないいにおいに包まれました。

他には、洗濯の時には洗濯マグちゃんに活性液を50mlぐらい加えて洗濯しています。ヘビーユーズの服ってどうしても臭くなってくるのですが、繰り返し洗濯することで徐々に臭いが取れてきている気がします。

そして、浴槽にも50mlぐらい入れてEM風呂を楽しんでいます。まず、カルキの匂いがなくなって、お湯がトロリとします。そして体がポカポカして、シャワーで流さずに上がると肌がしっとりとします。活性液のこの香りも好きなので、ちょうどいいリラックスタイムになっています。

(見た目には分かりませんが、EM活性液を入れたお風呂です)

そして、お風呂で不思議なことが起こりました。1週間ほど前からでしょうか、浴槽の排水溝が詰まっていて水の流れが悪くなっていました。ヌメリ取りの薬剤かバキュームを買わなければと思っていましたが、前者は強い薬品のため、後者は物が増えるという理由で躊躇していました。

使い始めたその日も排水溝が詰まっていて、寝る時間になっても水が流れていなかったので、処理は翌日にすることしてその日は寝ました。次の日、処理するのを忘れていたのですが、試しに浴槽の栓を抜いてみると、水がスムーズに流れる!知らない間に排水溝の詰まりが解消されていたのでした。

あれから1ヶ月ほど経ちますが、1回も排水溝が詰まっていません。洗い場側の排水溝にもカビやヌメリが発生する様子も全くなくきれいなままです。ここはEMが働いてくれているのだなと、すごい効果を感じます。

2リットルの活性液ですが2週間も経たないうちに使い切ってしまいます。先日買いに行ったら、乾燥する季節は需要が多く、売り切れとのことでした。これから春先までは品薄状態が続きそうだと聞いたので、今後は自分でEMの原液と糖蜜を購入して、活性液を手作りしてみようかと考えています。

EM入門セット
EM生活
¥1,427 (¥714 / 本)(2021/10/11 23:35時点)

⑤なんとコーヒーにも!

このパッケージの有機栽培珈琲の文字だけでも美味しそうなのに、これにEMが入っているとのこと。大好きなコーヒーに体に良さそうな成分がプラスされていて、迷わず購入しました。

豆を見ると、所々光っています。これがEMの液か!と感動していたのですが、EMを昔から使っている友達(エンバランスをくれた)に見せると、「豆の油分だよ。」と言われました。EMの効果はやはりわかりませんでしたが、コクのあるとても美味しいコーヒーでした。お店にはドリップバッグもあったので、プレゼントなどにもいいかもしれませんね。

これからもおいしく、きれいに細菌との生活を楽しみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました