米粉ピザが楽しくて絶品すぎた

おいしいもの

 米粉でグルテンフリーのピザを作ってみました。カリカリ感とモチモチ感を併せ持ったおいしい生地ができました。作り方は簡単且つ楽しいので、お子さんも一緒にピザ作りが楽しめると思いますよ!

生地作り

レシピはpiyocohouseさんの米粉ピザ(小麦不使用 アレルギーOK)を参考にしました。

材料はとてもシンプルで、だいたいお家にあるもので作れます。ここに書き出しておきます。

生地1枚分
米粉50g
片栗粉10g
60cc
ひとつまみ
小さじ1/2

オーブンを220度に予熱します。片栗粉と水を混ぜながら火にかけ、透明になってひとまとまりになった瞬間に止めます。そして熱いうちに米粉と混ぜ合わせます。

まとまってきたらオリーブオイルを加え、火傷に気をつけながら、手で捏ねていきます。生地がまるで羽二重餅のように優しく、手触りが気持ちいのでずっと触っていたいような気がしますが、冷めたら成形しにくそうなので伸ばす作業に移ります。米粉にはグルテンはないですが、加熱した片栗粉を加えていることであの手触りとまとまりが生まれるのでしょうね。

米粉の打ち粉を端折ったために、少し綿棒に付いてしまいましたが、とても伸ばしやすく、均等に薄くすることができます。

ですが、なぜか丸くならずに、奥歯のような形になってしまいました。好みの薄さに広げたら、具を載せる前に生地を1分から焼きします(今回は220度でしたが、250度ぐらいにあげてもよかったかと思います)。(piyocohouseさんは魚焼きグリルで焼いていました)

焼いていきます

1分焼いた生地にオートミールの時と同じ、ソーセージ、玉ねぎ、ピーマンをのせました。そしてチーズもたっぷり。カゼインフリーにしたかったらマヨネーズでもいいと思います。

220℃のオーブンで6分焼いたのがこちら。チーズもほどよく焦げておいしそうではないですか。

奥歯ピザを4つに切り分け、お皿にのせました。

具ののっていないところはカリッとします。さながらおせんべいになりかけたお餅のよう。そして真ん中はお餅です。なので以前も書きましたが、お餅ピザでよかったのでは?とちょっと思いました。

ただ、カリッと食感も楽しめるし、好みの薄さにしてクリスピーピザのようにもできるので、生地から捏ねて、好みの具をのっけて…と何人かで楽しむのが面白いと思いました。

グルテンフリーしたいけどピザ好きの方、ぜひ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました