グルテンカットの楽しみ方

おいしいもの

花粉症を治したくて始めた脱グルテン・カゼイン生活ですが、体調がよくなってきたのはもちろん、お肌も調子よく、体重も減ったりといいことばかりなので、完全とはいきませんが今も継続しています。アンテナを張ってみると、世の中には小麦や乳製品を含まない食品がたくさんあるし、代替食品も十分に楽しめて、しかもおいしいことに気づきました。外食、おやつ、パンなどの楽しみ方をご紹介します。

外食編

グルテンカットを実践していると、自炊が自ずと多くなってきます。家でご飯とお味噌汁の食事もいいのですが、毎日続くとやはり飽きてきます。たまには自分にはできない変わった料理が食べたいということで、グルテンフリーの外食はないかなと考えてみたところ、頭の中にはグルテンアレルギーのディーンフジオカさんが愛してやまない「フォー」が浮かんできました。

たまにバレエの自主練をしているスタジオ近くにベトナム料理屋さんがあることは知っていたので、いい機会だと、自主練終わりに寄ってみました。福岡では有名な「南十字星」の姉妹店で、シンチャオと言うそうです。カウンターに7つほどの椅子がある、こじんまりとしたお店でした。豚フォーを頼みました出汁がきいていてとってもおいしかったです。右端のお野菜は乗せて食べる用。パクチーOKかどうかも聞いてくれるし、野菜もたくさん摂れるので嬉しいです。

フォーセットで選べるサイドメニューから頼んだのがこちら。生春巻きです。その大きさにびっくりしました。こちらもお野菜たっぷり。ミミガーも入って、ピリ辛のタレと合っておいしかったです。

このフォーと生春巻きのセットでなんと800円。ベトナム料理ってあっさりしているし、お米から作っているから日本人の口にも合いますね。大満足のランチになりました。

ベトナム料理Xin chao 公式ホームページ

そしてフォーを食べた帰りにぶらぶらしていて見つけた看板がこれ。当店のカレーは「グルテンフリー」と書いてあります。意識していなければ見落としていたでしょうから、やはり人間っていうのは見たいものだけが見えるようになっていますね(笑)。

このレストランの名前もいい!「宇宙脳レストラン」!

またバレエの自主練の帰りに寄ってみました。もう外食が楽しみでバレエを練習していると言ってもいいぐらいです。

お店正面から見たらあまり大きくないのですが、中に入ると奥行きがあって、広々としていました。

頼んだのはダルカレー。本当に小麦粉使っていないの?というぐらいのとろみがあります。あとで見たお店の説明にはトマトと玉ねぎがたくさん使ってあると書いてありました。コクがあって、でもしつこさはない優しい味で、あっという間に平らげてしまいました。ご飯にはバスマティ米がブレンドしてあるそうですが、これがあっさりとしていてカレーに合ってとてもおいしかったです。

セットに付いていたラッシー。実は頼むときに、これが乳製品であることを忘れていました。少々食べたからと言って問題があるわけではないのですが、グルテンフリーやカゼインフリーを実践していると、口にした時に一瞬「しまった〜」と罪悪感のような、スタート地点に戻ってしったような感情が湧くのが欠点の一つかもしれません。

でも、自家製のラッシーらしく、さっぱりとして程よい甘さで飲みやすかったです。運動した後の自分へのご褒美のような気持ちで楽しめました。店員さんもすごく親切だったので、また行きたいと思います。

宇宙脳レストラン チチル&シシリ 公式ホームページ

アレルギーの子供のことなどを考えて、世の中にはグルテンフリーのお店が増えているように思います。都会であればヴィーガンカフェなどもあるし、田舎には自然食にこだわったレストランなどがあるでしょうね。いろいろ探して実際に食べてみたり、食に関する「想い」があるお店の人と交流するのも楽しみの一つです。今は時短営業で厳しい状況のお店もあるでしょうから、自分がグルテンフリーを実践することで少しでも健康について考えているお店の応援になったら、それも嬉しいことです。

おやつ編

もともとクッキーやケーキなどが大好きな私ですが、小麦やバターなどを抜くとなると、選択肢はぐっと減ります。あと、ご飯は腹持ちがいいので、間食自体の量が減ってきたようにも思います。

最近のおやつはメンツがだいぶ変わって、干し芋やドライフルーツ、グルテンフリーの焼き菓子。他には、おせんべいや柿の種などの米菓などになりました。

こちらはmakiiで見かけて購入したグルテンフリーのブルーベリーマフィン。あまり期待せずに食べたのですが、そのおいしさにびっくり。小麦のマフィンを超えていました。バナナも使ってあり、しっとりフワフワ。本当にバターや卵使ってないの?と思うぐらいで、添加物が入っていないので、雑味も全くありません。

どこで作ってあるのだろうと調べてみると、お菓子工場ではなく、福岡市西区西新でグルテンフリーのカフェをやっていらっしゃって、そこのお菓子のようでした。家からはちょっと距離があるのですが、パンや焼き菓子を購入しにぜひ行ってみたいと思います。楽天市場で全国配送もされているようなので、興味のある方は覗いてみてください。食べて損はない味です!

santé cafe まる 公式ホームページ

パン・パスタ編

イオンスーパーに行ったら、最近は必ずオーガニック商品の棚をチェックするようにしています。こちらの米粉パンを食べてみることにしました。

1つは小ぶりですが、そのまま食べることはできません。ラップをして、説明にあるとおり何十秒か加熱します。

むぅ〜。これはおいしくない。パサパサしているし、雑味(添加物の味)があります。これは普通にパンを食べるか、自分で米粉パンを焼いた方がいい。もう買いません。

でも、グルテンフリーに興味がなければ市販の米粉パンを食べてみる機会もなかったでしょうから、いい体験になったかもしれません。

パンは残念な感じでしたが、同じイオンのオーガニックスペースでパスタ麺を2種類見かけ、購入しました。

これらはまだ食していませんが、イタリアン大好きの私としては、パスタが食べられることがわかっただけでも嬉しいことです。ケンミンからもライスパスタが出ているなんて面白いですね。「これビーフンやん!」とツッコミ入れたくなる味でしょうか。また食べてみたら感想を書きたいと思います。

グルテン・カゼインカットが体にいいことはわかった。ただ、実践しようとして「食べられるものがない」と嘆く必要はありません。目を向けてみると、大企業もアレルギーの人のことを考え(商機と捉えているだけかもしれませんが)、健康にこだわった食を提供している人もたくさんいることに気づきます。実践することで、体に悪いものを薄利多売で売りまくるシステムを崩壊させて、志がある個人の応援につながっていったらいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました