大人バレエ、髪型どうする?その2

バレエ

最後に美容院に行ったのは1年4ヶ月ほど前。その頃は頭に憧れのシニヨンを作りたくて、必死に髪を伸ばしていました。しかし、コロナ禍で美容院に行くこともはばかられ、今度はあまりに放置しておいた髪を晒すのが恥ずかしくなり、気づくと収拾つかない程の長さと量に。ここでは、私のようなズボラで不器用、毛量が多い方でもできるまとめ髪をご紹介しています。また、白髪問題についても書いています。

コロナ禍かズボラな性格か。髪が伸び放題

先日1年ぶりに会った友達に、こんなに髪が長くなった私を見るのは人生初めてだと言われました。それもそのはず、私は25歳頃にショートヘアーにしてから、あまりの楽さにハマってしまい、15年ぐらいはずっとショートでした。楽さを求めるとどんどん短くなって行き、一時は知人に「今度会うときは尼さんになってるかもね!」と冗談言われるほどでした。

そのぐらいショートヘアはいいですね。まず軽いし、シャンプーもトリートメントも少量で済む。ドライヤーも短時間。髪の毛が床に落ちていても、ロングヘアの時と比べて「汚さ」は格段に少ないと思われます。

でも、バレエを習うようになってからシニヨンへの憧れがムクムクと湧いてきて、その頃は既に白髪もちらほら出てきていましたが、伸ばすことにしました。

伸ばすのだから行かなくていいやと美容院に行かないこと1年、世の中はコロナ自粛期間に突入。その間に誰にも見られない生活に慣れてしまい、晴れて自粛期間が開けると、今度はこの伸びきった髪の毛を美容師さんに見られるのが恥ずかしく、美容院に行くチャンスを逃してしまいました…。

髪の毛が史上最高に伸びたね!と言われたその日、台湾料理屋さんで夢中になって写真を撮っている私の後ろ姿を、お友達が知らない間に撮っていてくれましたが、この写真を見てショックを受けました。

想像以上の伸び!量!しかもうねってる!

もともと量が多い上に癖っ毛。自分では筆のように束が一つに纏まっているイメージでしたが、実際はウネウネ&ボサボサ…。これでは色気も何もないな…とシニヨン以外のまとめ髪に挑戦してみることにしました。

ゴムとピンだけでまとめ髪

地元で通っていた美容院でも、台湾の美容師さんにもヘアアイロンを勧められたことがありました。きれいにセットできるのでいいなとは思いましたが、これからも購入することはなさそうです。というのも、まず「面倒だから」という大きな理由の他には、物を増やしたくない、髪を垂らすと大変なことになりそう、きれいにできなさそう…と結局はズボラ&不器用な性格からくる言い訳のオンパレード。

ドライヤーもスタイリング剤も要らないまとめ髪はないかとネットで探したところ、こんな私でもできそうな髪型がありました。

こちらは、ロングヘア向け髪のまとめ方によると「ギブソンタック」と言う髪型なのだそうです。

クルリンパ(どうしても上島竜ちゃんが浮かぶ)をして、三つ編みを3つ作りクルリンパの中に入れて、ピンで止めるだけです。

一つ結びよりもだいぶ首元と襟元がすっきりとなった気がします。垂れた髪が肩の前に来たりしない点もよいです。しかも、昨今はぴっちりとまとめないどころか一度結んだ髪の毛を引っ張り出したりするのが流行っているおかげか、多少失敗したり、後れ毛が垂れていても、やり直す必要がありません。

この髪型は、普段シニヨンを作っている方なら、お持ちのゴムとUピンやアメリカピンで作ることができます。また、この髪型はバレエでも使えそうです。ストレッチのクラスや、ちょっとした筋トレで仰向けになる時があるのですが、後頭部高めのシニヨンはジャマになって自分の腕枕で支えています。でも、これなら後頭部が出っ張っていないので、そのまま寝転んでも平気でしょうね。

しかし、上の写真よく見ると白髪が一本ツツーと垂れてますね(笑)。家にバックスタイルを映せる鏡がないので、たまには携帯で写真を撮ってチェックするのも大切かもしれません。

また、簡単なお団子でまとめ髪というのをやってみましたが、これは失敗でした。

髪の毛がウニか!?というぐらいピンピン飛び出している上に、スタイリング剤を使っていないのでまとまらず、ゴムを隠せていません。ロングヘアの人がお風呂入る時の格好のようで、アレンジ感ゼロですね。

三つ編みお団子でまとめ髪というのも挑戦してみたのですが(写真なし)、ツインテールのせいか、母に「你好!朋友!(福岡にある中華料理屋さんの名前)みたい。」と言われました。要は中国人みたいと言いたかったようです。髪の毛が黒い上に微妙なニュアンスを作ることができないので、どうしても中国人みたいになってしまうのでしょうね(笑)。

人生初と言ってもいいぐらいの髪の長さ。自分にできるアレンジも色々と楽しんでみたいです。

シニヨンが成長

アメブロでちょうど1年前、やっとシニヨンができた頃のことを書いていました。

大人バレエ、髪型どうする?

1年前の写真がこれです。お団子がだいぶ小さい。しかも前髪もある。

1年でこんなに成長しました。前髪も頭頂部をピンで止めて、おでこ丸出しです。

今使っているのはチャコットのヘアネットSサイズです。

さすがチャコット、質がいい!という感じで、何ヶ月も使っていますが、ダメになる気配がありません。このヘアネットは伸縮性もいいし、形が自在に変えられるので、もっと平べったく作れるようになりたいところです。

ただ、毎日ではないものの、週に2、3回シニヨンを作る度にピョンと出てくる白髪をハサミで切っています。間違えて黒髪の束を切ってしまうこともあるし、毎度のことながらめんどくさいなーというのが最近の悩みです。

まとめ髪の白髪処理について

先日のことですが、バレエレッスンに行く途中、イヤホンで音楽聴きながら信号待ちしていたら、後方から横に付けてきた自転車に乗ったおばさまが話しかけてきました。イヤホンを外して聞いてみると、「髪、真っ黒できれいにしとんしゃ〜ね〜」と私のシニヨンを見て言われました。

真顔で話しかけられたので、意外なお褒めの言葉に不意打ちを食らいました。ほっとしたのとうれしさとで照れてしまい、「ありがとうございます!でも白髪いっぱいあるんですよ。」というと、「いや、いいよ。着物が似合うと思うよ〜。」と言い放ち、颯爽と自転車を漕いで去って行かれました。

「このシニヨン姿ってバレエじゃなくて着物向きなのか…」とは思いましたが、黒髪を褒められたのはすごく嬉しい。写真のボサボサ後姿がショック過ぎて、ちらっと切ろうかなと考えていましたが、このお褒めの言葉のおかげで、しばらくはロングヘアを続けようという気になりました。

ところで、まとめ髪にするか否かにかかわらず、白髪の処理って皆さんどうしているんでしょうか?美容院か、自分で染めているのでしょうか?ヘナ染めも聞いたことありますね。でも私は以前髪を染めた時に頭皮が痛くなってしまったので、髪全体を染めるのにはちょっと抵抗があります。

真っ白やグレーのマダム達はかっこよく、将来の姿として憧れるものの、今の段階で自然に任せばただの汚い髪の毛になりそうで、そんな境地にはまだまだ至りそうにありません。ここは時間はかかりそうですが、白ごま油のマッサージをして若返りを図るしかないのでしょうか…。

Amazonで調べてみると、ヘアーマスカラの他にペンタイプのようなものがあるのですね。生え際など気になる部分だけ塗ればいいし、今までアップした後にチョキチョキとやっていたあの手間から解放されそうなので、買って試してみようかなと思っています。

ショートヘアも好きですし、伸びてくるとどうしても傷んでくるので、いきなりバッサリと切る日もくるかもしれませんが、今はカラーやパーマをした髪でも寄付できるようなので、そんなのに生かすのもいいかなと思っています。

細々とした悩みは尽きませんが、飽きるまではこのロングヘアを楽しみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました