業務スーパーで自然派

おいしいもの

添加物などに気をつけるようになり足が遠のいていた業務スーパー。ですが、探せば業務スーパーにも材料がシンプルで、無添加の商品がありました。外国の方が添加物に対する規制が厳しいということもあり、輸入商品の方が原材料がシンプルなものも多いようです。今回はジャスミンライス、グリーンカレー、デーツバーを試してみました。

ジャスミンライスとグリーンカレー

ジャスミンライスは短時間で炊けるし、糖分が日本のお米より少ないためあっさりしており、前々から購入したいと思っていました。業務スーパーで売られているお米はアメリカ産も含め、10キロ入りのばかりを目にしていたため、大き過ぎたらどうしようという不安もありましたが、手頃なサイズの1キロ入りでした。

1キロでお値段は698円(税抜き)なので、お米としては決して安い方ではありませんが、ジャスミンライスは細長いため、同じ1合でも量が多い気がしました。値段相応といったところでしょうか。

裏側の原材料表示を見てみると、「ピロリン酸鉄、ナイアシン、V.B1」の表記がありました。添加物かと思い調べてみると、ピロリン酸鉄は鉄分の一種でした。表の表示にも英語でビタミン、ナイアシン、鉄分が添加されていますよ〜と書いてありますね。だからでしょうか、炊き方のところには洗わずに炊飯器に入れると書いてあります。

袋を開けるだけで、ジャスミンライスのいい香りがします。

電鍋で炊いてみました。炊き上がりが早いと上に書きましたが、いつもの要領で外鍋にカップ1杯の水を入れたので、時間は日本米を炊く時とそれほど変わりませんでした。ただし、米に給水させる必要がないので、その分ジャスミンライスの方が早く炊けます。

炊き上がり後、一応10分ほど蒸らしてみました。失敗なく、よく炊けています。

ジャスミンライスに合わせてこちらを食してみることにしました。タイグリーンカレー、お値段は268円(税抜き)でした。

こちらも原材料は野菜に香辛料と調味料のみ。日本の加工食品によくあるアミノ酸等、〇〇エキスといったものは含まれていません。農薬のことまではわかりませんが、添加物が入ってないということだけでもありがたいです。

レトルトパウチなので、湯煎で温めて皿に開けるとこんな感じでした。サラダも適当に作っていただきます。

ジャスミンライスはさっぱりとしていて食べやすかったです。想像よりもずっとマイルドなグリーンカレーととてもよく合います。どちらもまた買おうと思うぐらいおいしかったです。

余った冷やご飯は後日電鍋で温めなおしてお味噌汁と共にいただきましたが、和食でも違和感はあまり感じませんでした。

また、ソーセージと玉ねぎをバターで炒め、カレー粉で味付けしてビリヤニもどきを作ってみました。これもおいしくできました。

ジャスミンライスは味の濃いものと組み合わせるといいのかもしれません。業務スーパーで買えるので、家でも手軽にアジア料理が楽しめますね。

デーツバー

また100%NATUREの文字に惹かれ、こちらを購入してみました。ポーランド産の砂糖不使用デーツバー、お値段なんと58円(税抜き)です。

原材料はデーツ、オーツ麦、ピーナッツ、レモン果汁に香料とシンプルです。

中身はこんな感じでした。柔らかいので手で簡単に割ることができました。しっとりとしていて、オレンジの香りが強め。なので、紅茶とよく合いました。味が濃いので一度に半分くらいしか食べられませんでしたが、砂糖を控えている方でどうしても甘いものが食べたい時にはちょうどよいおやつになるのではないかと思いました。

安かろう、悪かろうのイメージのあった業務スーパーですが、よく探してみると無添加であったり、材料がシンプルな食品がありました。

意外にも外国のものの方がは添加物に対する規制が厳しく、また表記も厳しいということがあります。なので、輸入食品の方がかえって自然派だったりします。これからも、国産一番や、外国産=粗悪のイメージに惑わされずに、上手に業務スーパーと付き合っていきたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました