お豆腐とオートミールのチーズケーキ

おいしいもの

急にチーズケーキが食べたくなり、スーパーでも買える安価な材料で作ってみました。結果、お豆腐とオートミールでコスパ良し、あっさり味のチーズケーキが出来上がりました。

材料を混ぜて焼くだけです

急にチーズケーキが食べたくなり、業務スーパーでおいしいと評判の充填式チーズケーキも試してみたかったのですが、買いに行くには車を出してもらわないといけないのが面倒くさく、冷蔵庫にあるものと近所のスーパーで買えるもので作ることにしました。

材料と分量は以下のとおりです。

材料分量
木綿豆腐300g
クリームチーズ100g
牛乳大さじ2
砂糖50g
1個
オートミール(粉砕したもの)20g
片栗粉大さじ1
ビスケット40g
バター15g
*オートミールは小麦粉で代用可。その場合は片栗粉は入れなくていいと思います。また参考レシピは牛乳ではなく生クリームを使用していました。
写真にはありませんが、後で片栗粉を加えました。

1.Aの材料でケーキの土台を作ります。私は大好きな高知のミレービスケット(西友系のスーパーで購入)を使用しました。これを厚めのビニール袋に入れて綿棒で叩いて細かくします。

2.細かくしたビスケットを溶かしバターに加えて混ぜます。

3.クッキングシートを敷いたパウンド型にスプーンで押し付けながら敷き詰めます。(細かくなってないのもありますが、後でしっとりするので大丈夫です。)

3.ケーキ生地を作っていきます。木綿豆腐をなめらかになるまで泡立て器で混ぜます。(水切りはしなくてOK)

4.レンジで少し柔らかくしたクリームチーズを滑らかになるまで混ぜます。

5.そこに砂糖を加えて混ぜます。

6.そこに牛乳を加えます。ここで牛乳だけでは固まらないだろうと思い、片栗粉大さじ1を足しました。

7.玉子を加えて混ぜ、最後にオートミールを加えて混ぜます。ここらへんでオーブンを170度に設定して予熱スタート。

8.1で滑らかにしたお豆腐と合わせます。

9.これをビスケットの土台の上に流し入れます。

9.170度で40分焼きます。出してみると、表面に焼き色がついていなかったので、10分追加して焼きました。

あっさりしてコスパ良しです

粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やします。冷えると生地がしっとりと落ち着きました。切ってみると、心配していたポロポロ状態になることもなく、いい感じ!断面によく混ざっていなかったお豆腐が見えます。

お味はあっさりとしているけれど、クリーミーな味もちゃんとしておいしい!甘さ控えめだし、タンパク質も豊富なので、朝食としても食べています。

今回のケーキ用に買ったのはクリームチーズぐらい。でも使うのは半分ぐらいです。他の材料は安くて済んだので、コスパ良し且つおいしいヘルシースイーツができたと思います。

ただ、いつもオートミール推しの私が言うのもなんですが、オートミールって水分吸うとふやける感じがあるので、小麦粉を使った方がおいしいかもしれません。

また、今回のパウンド型には無印良品のホーロー保存容器を使用しました。密閉できる蓋もついているので、冷蔵庫にそのまま入れることもできるし、蓋を取るだけでそのまま火にかけることもできて万能です。今回は初めてお菓子作りの型として使いましたが、用途が広がり、買ってよかったなと改めて思いました。

無印良品で買ってよかったもの5選

今回参考にしたのはこちらのレシピです。

お豆腐チーズケーキ。 by 柳川かおりさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました