MRT古亭駅周辺の麺屋さん三選をご紹介

台湾

前記事でご紹介したゴマだれ和え麺「麻醬麵(マージャンミェン)」。古亭駅周辺の麺屋さんオススメ三選は「莫名福州乾麺」、「五草車中華食館」、「老家郷」の三軒です。どちらのお店でも「麻醬麵」が食べられますので、ぜひお試しあれ!

個人的な話しで申し訳ないのですが、古亭駅周辺は長い間私の生活圏内でした。古亭駅って用のない人からしたらただの乗り換え駅に過ぎないのですが、隠れた名店がたくさんあるんですよ!ぜひ足を運んでみてくださいね!

このタレがくせになる!「莫名福州乾麺」

いろんな方がブログなどに書いているので結構知られているかもしれません。でもこのお店は外国人は少なく、まだまだ地元の人が通うローカルなお店といった感じです。

お店の場所はこちらです。古亭駅から杭州南路を北に行くとあります。

いつもこの三点セットがお気に入りでした。「汁なし麺の小サイズ(乾拌麵(小)」、「野菜のお浸し(燙青菜)」、「おかず(小菜)」です。

麺は女性なら「小」で十分だと思います。見た感じ何も味がなさそうなのですが、麺の下に醤油だれが入っていて、これが本当に美味!食べるほどに食欲が出ます。テーブルにはソースやラー油などが置いてあって、壁にはそれらを順に加えていく3通りの食べ方の図が貼ってあったのですが、もともとの味付けを変える必要はないと思います。濃いめの味付けが好きな私ですが、いつも唐辛子をほんの少し足すぐらいだったので、このタレだけで十分なおいしさです!

「野菜のお浸し」は大体キャベツか青っぽいレタス(大陸妹)が選べます。写真はレタスです。醤油とエシャロットの揚げたタレがかかってておいしいです。

写真の「おかず」は、豆腐を干したもの(豆乾)を豆鼓といりこで煮たもの、とミミガー(豚の耳を煮たもの)です。茶色一色ですが、これもおいしいんです。ビールにも合う感じ。

当時はこのセットで95元(350円ぐらい)でした。安いですよね!

あと写真にはなくて残念なのですが、絶品なのが半熟煮卵!!これはもうね、絶対頼んでください!というか、「おかず(小菜)」として冷蔵庫の中に入ってますので、勝手に取ってきてください。お会計は伝票の小菜のところに個数を記入するというセルフ方式です。

サービスも良くて味も良し!何を食べても安心な「五草車中華食館」

場所は大きなルーズベルト通りから一本奥に入った南昌路にあります。

料理の写真がなくてすみません。 こちらは屋台が苦手な人にもお勧めできる清潔なレストランです。そして店員さんのサービスがとてもいいです。入るとすぐに何名か聞いてくれて、お茶も出してくれます。料理は若干高めですが、サービス料金10%を取らないところがとても好感が持てます。

ここにもゴマだれ麺あるのですが、私がよく食べていたのは「辛い汁なしエビ入りワンタン麺(紅油蝦仁抄手麵)」です!もちろん辛いのですが、五味と言いますか、苦味、甘み、辛味、酸っぱ味、塩味が本当に程よく合わさっているといった感じです。

また麺も細い、太い(家常)が選べます。麺が違うと歯応えも感じる味も違ってくるのでぜひ食べ比べてみてください。

今日はやってる?やってない?幻の店「老家郷」

何故だかわかりませんが、お店が長期でお休みしていたりと営業が不定期でした。なので、今日はやっているかな?と覗いてみて、開いていたらラッキー!という感じでした。

場所はこちらです。ルーズベルト通りにマクドナルド(麥當勞)がありますので、その横の道を入ってください。

店の外で調理をしています。鍋からどんどんと湯気が立っていて、お昼時はたくさんの人で賑わっていますので、そこで注文用紙に記入して「外帯(ワイダイ:持ち帰り)」か「内用(ネイヨン:店内で食べる)」を告げてください。お代は先払いです。

お店も初めてだと入るのが躊躇してしまうような店構えなのですが、「世界は入りにくい居酒屋」よろしく、ローカルな感じのお店というだけですので、ぜひ勇気を持って行ってみてください。店内で食べる場合にも、料理ができ次第席に持ってきてくれますよ。

実は「麻醬麵」の中ではこちらのが一推しです。麺がとってもモチモチです(太麺がオススメ)。また、タレの香ばしさが他のお店と違います。しかしそこはやはりゴマだれ。大きいサイズを食べた時に最後の方はオウェーとなってしまいましたので、やはり女性には小サイズがおすすめです。

あと麺とは関係ないのですが、寒い日にはこちらの「酸辣湯餃」と言って、酸辣湯(スーラータン)に餃子が入ったスープが超が付くほどオススメです。カツオ出汁がきいていて日本人が大好きな味だと思います!

以上、MRT古亭駅周辺のお勧めの麺屋さん3軒をお送りしました。ぜひ行ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました