ホットケーキ風オートミール蒸しパン

おいしいもの

ホットケーキが中華まんになったホットケーキまんというのを食べてみたのですが、いまいちでした。でもここからヒントを得て、オートミールの蒸しパンを作ってみました。バターもメープルシロップも使っていますので、カロリーカットにはなっていませんが、ホットケーキを食べたくなった時にすぐに作って食べられるところ、手で気軽につまめるところはホットケーキまんと共通するところかもしれません。

噂のホットケーキまんを食す

巷ではホットケーキまんなるものが人気らしいと家族に聞きました。中にメープルシロップが入っているそうで、とてもおいしそうだったので、そのうちコンビニに買いに行こうと思っていました。しかし、コンビニは大人気で売り切れ続出らしく、イオン系スーパーに探しに行きました。広い冷凍食品の棚を見回ること数分、こんなポップを見つけました。SNSで話題!と書いてありますね。

家族が2つ購入したので、残りは2つになってしまいました。冷凍庫の底が見えるぐらいすごい人気なんですね。私は上の大豆ミートまんも気になりました。

ホットケーキまんは、肉まんで有名な井村屋と森永のコラボ商品らしいです。右上の溶け出したバターと垂れたシロップソースのイラストで期待が高まります。

袋から出してみると、思ったよりも小さくてびっくりしました。個包装されていて、このままレンジにかけるそうです。

コーヒーも淹れて準備万端。この分厚さと表面のきつね色がとてもおいしそうです。

断面を割ってみました。これが噂のメープルソースか〜。

食べてみての最初の感想は「甘い!」でした。メープルシロップはソースというよりか、まるで片栗粉で固めたような感じで、これが喉にまとわりつくような甘さ。生地にも中華まんのふわふわ感はないし、むしろちょっと硬いぐらい。しかも極め付けは変な雑味を感じました。もうこれを買うことはないでしょう…。

別に中からメープルシロップがとろけなくてもいいので、自分好みの蒸しパンを作るか!といつものオートミールで作ってみました。

ホットケーキ風オートミール蒸しパンを作る

材料は以下のとおりです。お気づきの方もいるかもしれませんが、オートミールを小麦粉に置き換えるとホットケーキの材料です。ただ、砂糖を入れてないぶん糖分カットできているかも。

材料分量
オートミール30g
牛乳50〜60cc 
玉子1個
バター or マーガリンひとかけ(理性と相談です)
メープルシロップ小さじ2
ベーキングパウダー小さじ1/2

1.オートミール(粉砕していなくてもインスタントオートミールならOK)に牛乳を加えます。バターとシロップが液体なので、牛乳はいつもより少なめにしました。

2.バターをお好みでひとかけ入れます。今回は4グラムでした。容器を振って(もちろんフォークなどで混ぜてもOKです)、牛乳を満遍なく行き渡らせてから600Wのレンジで1分間加熱します。

3.バターも溶けて、ペースト状になりました。これに玉子、メープルシロップ、ベーキングパウダーを加えて混ぜます。フォークで玉子の白身を切るように下から混ぜると混ぜやすいです。

4.混ぜたものを600Wのレンジで3分間加熱します。

5.容器を振って、蒸しパンが型から外れたらお皿に開けます。(私は空気穴をおいしさの指標と呼んでいるのですが、これはたくさんできました)

ふわふわモチモチのホットケーキ風蒸しパンの出来上がりです。バターとメープルシロップのほのかな香りがしておいしかったです。ホットケーキまんと比べてうんと甘さ控えめですが、こちらの方が好みかも。

手作りオートミール蒸しパンなら、甘さや油脂の量も自分で調節できるので、朝食としてもいただいたり、健康的に食物繊維も取れると思います。

調べてみると、シロップにも糖質ゼロでメープル風味というのがあるらしいです。こういうものを使えば、更に糖質カットできて、ホットケーキ欲も満たされますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました