オートミールでなんちゃってシュトーレン

暮らし

クリスマスも近いので、オートミールでシュトーレンを作ってみました。砂糖もバターも使うので全く低糖質やカロリーオフにはなっていませんが、ラム酒のきいた大人の味のふわふわシュトーレンが手軽に楽しめます。ぜひ作ってみてくださいね!

材料

ドライフルーツのラム酒漬け ←ラムの風味をよりきかせたい場合は、前日に用意するのがベターです!

・ドライフルーツミックス80g ・ラム酒適量(ドライフルーツが浸かるぐらい)

生地

・オートミール100g (粉砕したもの) ・薄力粉50g ・砂糖60g ・ベーキングパウダー10g ・ミックスナッツ30g ・卵1個 ・牛乳大さじ1

仕上げ用

・バター(無塩)30g ・粉砂糖適量

作り方

ドライフルーツのラム酒漬けを作りましょう。ラムの風味がお好きな方は前日に準備をしておくとよいと思います。

ドライフルーツを準備します。今回はカルディのフルーツ&ナッツミックスを使いましたが、クランベリーとレーズンが入っています。1袋でドライフルーツの部分がほぼほぼ80gだったので便利かも。

これにラム酒をひたひたになるぐらい注ぐだけです。蓋をして室温で1日置いておきます。

1日経ったのがこれです。ラムレーズンのようないい香りがします。

ミックスナッツをクッキングシートを敷いた天板に並べて、160℃のオーブンで8分間ローストします。

ローストしたナッツは冷やし、ドライフルーツはザルに開け、水気を切っておきます。

オートミール、薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、卵、牛乳をボールに入れ混ぜます。

上が混ぜ合わさったら、ドライフルーツとナッツを加えて混ぜます。

4等分にして、間隔を開けてオーブンシートの上に載せます。手でなんとなく楕円形にします。(生地がベチャベチャでかなり不安になると思いますが、大丈夫です。)

180℃のオーブンで15分焼きます。(ベーキングパウダーのおかげで膨らんでパンっぽくなります)

生地が熱いうちに溶かしバターを表面に塗ります。

冷めたら粉砂糖をまぶします。

裏面もお忘れなく。

形が歪ですが、小さめのシュトーレンの完成です。

そのお味とワンポイントメモ

売ってあるシュトーレンと形が違いますね。切り口はどちらかというとビスコッティのよう。

クランベリーの赤や、ほんの少しですがひまわりの種の緑が見えます。粉砂糖も雪のようでまさしくクリスマスと言った雰囲気。

紅茶ととともに食してみることに。お湯が沸くのを待ちきれずに、一番端っこを食べてしまいましたが、おいしい〜!ラムの香りが口いっぱいに広がります。バターと粉砂糖の風味も濃厚さをプラスしています。これは紅茶やコーヒーに合います!オートミールを使っているのでふわふわで軽い食感です。出来立ては外側がカリッとしていました。一見するとこんな簡単だとは思われないかも。

食べてみて気づいたのですが、私は本物のシュトーレンを食べたことがありませんでした(笑)。なので正解が分かりませんが、ラムとドライフルーツの組み合わせは大好き。味の点では満足しています。

ただ残念だったのは、山形に形成できなかったこと。生地の水分が多いのか、オートミールのせいなのか、ベチョベチョになってしまいました。焼けばパンのように膨らんでお菓子にはなりましたが、なんちゃってとは言えども、もうちょっとシュトーレンぽくしたかったですね。ドライフルーツのラム酒をキッチンペーパーで拭き取るなり、薄力粉を強力粉に変えてみるなり、また改善していきたいと思います。

ミニサイズなので、プレゼントにもしやすいです。クリスマスラッピングにしたらもっと雰囲気が出そうですね。

クリームの乗ったクリスマスケーキを当日に食べるもいいけれど、クリスマスまでの毎日を、温かいお茶を淹れて、少しずつ切ったシュトーレンとともに楽しむのもいいな、なんて思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました