日本人はなぜ外国語を勉強したがるのか

声のブログ

日本人は外国語を勉強するのには、日本語にはない音への憧れがあるという理由が大きいのではと思います。また文型が特殊である日本語は、それをネイティブとする人(つまり日本語話者)が外国語を思考するときには脳の使い方が変わります。つまりは骨格、声帯、脳が全て変化するわけです。これは感覚的刺激なのでは?という考察です。

最後に大好きな映画『藍色夏恋』の一節を中国語・日本語で朗読しています。

詳細はぜひ声のブログをお聞きください!

日本人はなぜ外国語を勉強したがるのか - 九層塔RADIO | stand.fm
日本人は外国語を勉強するのには、日本語にはない音への憧れがあるという理由が大きいのではと思います。また文型が特殊である日本語は、それをネイティブとする人(つまり日本語話者)が外国語を思考するときには脳の使い方が変わります。つまりは骨格、声帯、脳が全て変化するわけです。これは感覚的刺激なのでは?という考察です。 ...

朗読しているシーンはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました